寝違えギックリ腰が治らない方は整骨院KAI へ(神戸市東灘区御影) | 神戸市東灘区御影で口コミ上位の整骨院KAI〜御影院〜(鍼灸整体院)

寝違えギックリ腰が治らない方は整骨院KAI へ(神戸市東灘区御影)

2021/11/15 | カテゴリー:スタッフブログ, 最新情報

みなさま、おはようございます。整骨院KAIです。

最近ますます冷えてきましたがお身体でお悩みの事はないでしょうか?

 

最近の患者様の傾向として急性症状でお困りの方が多いです。

ぎっくり腰や寝違いでお困りの方は神戸市東灘区にある整骨院KAIへお越しくださいませ。

患者様によっては寝違いやぎっくり腰に何度もなってしまい治らないという方もいます。

当院ではそのような方々に対して根本的な治療を提供しております。

 

まずなぜぎっくり腰、寝違いになるの?

首の痛み・寝違え

どちらも動かすと痛い、座ってても立っていても痛い、夜ズキズキして寝ることが出来ないといった症状があります。

筋肉、関節が固くなることで疲労が溜まりやすくなり、首や腰の部分に負担がかかります。

負担がどんどん蓄積し、ご自身の限界を迎えたときに症状が出ます。

特に体幹の筋肉(インナーマッスル)が弱い方は筋肉や関節が固くなりやすいですので、ぎっくり腰や寝違いになってしまいなかなか治らないという可能性が高いです。

 

ぎっくり腰、寝違いにならないために

まず、ご自身のお身体を知ることが大切です。

急に出た症状は何かしらの原因があります!%e5%95%8f%e8%a8%ba%e9%a2%a8%e6%99%af

普段の姿勢や可動域の制限、日常生活を確認し、症状が出ないお身体を作る必要があります。

しかし、中々ご自身の状態を自分で確認することが難しいです。

 

そこで…

 

整骨院KAIではお身体の現状確認から再発しない

お身体づくりまでの治療システムがあります。

 

 

当院の治療コンセプトは

根本施術=原因追及×構造改善×Body innovation

(身体改革)です。

 

 

患者様の現在の症状がなぜ起こっているのかを姿勢や動き、歪みなどを見ながら鑑別し、原因を除去します。

その後、患者様の筋肉量を測定する機械

it0001

IN BODYを使用し、足りている筋肉、足りない筋肉を確認します。

足りない筋肉は人によってさまざまですが、左右差、上半身、下半身の差、

筋肉が少ない部分ほど症状が出やすいです。

その部分を鍛えるところまでを治療としています。


610_5163-2

その際に使用するred cordか楽トレという2つの手段がありますが、運動が嫌いな方でもインナートレーニングができるように使い分けもしております。

詳しくはこちらを確認下さい。

 

red cordの詳細こちら

楽トレ(コアレ)はこちら

今まで寝違いやぎっくり腰で悩まれていた方は一度整骨院KAIにご相談下さいませ。

当院のホームページでは症状別に詳細も載っておりますのでお悩みの方はホームページからご覧ください。

整骨院KAIホームページはこちら

スタッフブログ一覧へ戻る

電話番号

求人情報

最新情報カテゴリーの一覧

骨格・骨盤矯正

産後骨盤矯正

施術メニューの一覧
産前・産後の施術の一覧
腰の痛みの症状一覧
手足の痺れ・痛みの症状一覧
その他のお悩み一覧
スポーツのお悩み一覧
交通事故施術メニューの一覧

交通事故後の施術

最新情報の一覧はこちら

クレジットカード使えます