東灘区で猫背・肩こりでお困りの方へ | 神戸市東灘区御影で口コミ上位の整骨院KAI〜御影院〜(鍼灸整体院)

東灘区で猫背・肩こりでお困りの方へ

2022/03/25 | カテゴリー:スタッフブログ, 最新情報

東灘区御影にある整骨院KAIです。

今回は猫背・肩こりを引き起こしてしまう原因とその施術の内容について紹介させていただきます。

まず猫背・肩こりと言えば皆さんどのような姿勢を思い浮かべますか?

一般的には頭が前に出ていて、背中が丸まっている姿勢。これが一番に出てくると思います。このような姿勢が続くと見た目だけでなく肩こり、腰痛など様々な身体の不調をきたしてしまいます。

 猫背・肩こりの原因について

猫背はいきなりなるのではなく日々の生活の積み重ねから引き起こされます。では今から猫背・肩こりの原因をお話させていただきます。

・長時間のデスクワーク、スマホの使用

デスクワークやスマホを使用し長時間同じ姿勢でいるとだんだん頭が前にでてきて背中が丸くなってくることが多いです。さらにデスクワークが多い方は背中が丸くなる姿勢をずっととるためにお腹と背中の筋肉を使う事がなくなります。

最近は若い世代から猫背・肩こりに悩まれている方も多くもちろん勉強時の姿勢もですが、スマホの長時間利用もかなり影響しています。スマホを使用している時も画面をのぞき込むように下を見る人が多く背中も丸まり、巻き肩といい肩が内に巻いてくるなど猫背姿勢を悪化させてしまいます。さらにストレートネックの原因にもなり得ます。

この姿勢が長くなると身体が頭の重さを支えきれなくなり、首肩、背中腰の筋肉に負担がかかり首肩こり、腰痛だけでなく目の疲れや頭痛といった症状や内臓が押しつぶされたり、呼吸も浅くなり酸素が全身にいきわたらなくなり疲れやすくなる等の症状を引き起こしてしまいます。

・日々の運動不足からくる筋力低下

猫背だけでなく様々な身体の不調をきたしている方に共通しているのが運動をする習慣が全くない事です。最近は特にリモートワークも多くなり一日家からでないなんて方も少なくないと思います。そうなってくると筋肉は使われず衰えていく一方です。さらに猫背姿勢というのはお腹の奥にあるインナーマッスルと背中の筋肉が使えておらず弱くなってしまっているので筋肉の緊張をとって一時的に姿勢が戻っても維持できる力がないのですぐ戻ってしまいます。逆に言うと必要な筋肉があれば猫背・肩こりの改善、予防にもなります。

 改善方法

東灘区御影にある整骨院KAIでは猫背・肩こりに関係する全身の筋肉・骨格調整とレッドコードという器具でインナーマッスルに効率よく刺激を入れ猫背・肩こりなどの症状に対して再発予防を目指していきます。

 

東灘区御影にある整骨院KAIのホームページはこちら

スタッフブログ一覧へ戻る

電話番号