自律神経失調症

このようなお悩みはありませんか?
めまい
  1. 慢性的な疲労がある
  2. めまいや頭痛がつらい
  3. 動悸やほてりが気になる
  4. イライラすることが多い
  5. 睡眠の質が悪い
  6. やる気が出ず、憂鬱になる
だるさ、めまい、不安、不眠、動悸、頭痛、イライラなどの自律神経のお悩み

その症状 自律神経症状かもしれません

自律神経は全身の器官をコントロールするため、バランスが崩れると全身の機能に支障をきたします。それによって様々な不調が出てしまいます。

自律神経とは、体の活動時や昼間に活発になる『交感神経』と、安静時や夜に活発になる『副交感神経』のことです。『自律神経失調症』とはこの二つの神経のバランスが崩れた状態を意味しており、自律神経の緊張が亢進すると体のだるさ、便秘や下痢、頭痛、ほてり、動悸、しびれ、倦怠感などの症状が出ます。

自律神経失調の原因は?

自律神経失調の原因

自律神経失調症は病院で検査をしても異常がない場合が多く、不調の改善がなかなかみられないことも多くあります。

自律神経のバランスが崩れる原因としては精神的なストレスや過労、光や音、寒暖差などの身体的ストレスが挙げられます女性で多いケースとして更年期障害に伴う自律神経失調症があります。更年期障害では女性ホルモンの分泌が減少するため、自律神経の乱れにつながり、ほてりや頭痛、めまいなどの不調が出ることがあります。

慢性的な寝不足や、不規則な生活習慣も生体リズムが崩れてしまい、これも自律神経失調につながるので注意が必要です。

鍼灸整骨院KAI御影院の自律神経失調症アプローチ

鍼灸施術風景

自律神経のバランスを取っていくには、心身のストレスを緩和させ、生活リズムを安定させる必要があります。

神戸市東灘区御影の鍼灸整骨院KAIでは自律神経を正常に整える施術として東洋医学を用いた鍼灸施術を行っております。

鍼灸施術とは鍼とお灸を使って施術していく方法です。西洋医学では根本的な解決が難しいと言われている自律神経症状を東洋医学の観点でアプローチしていきます。東洋医学ではお身体を部位ごとにみていくのではなく、全身をみていきます。

内臓の状態や脊髄などの中枢神経の機能低下を改善し、自律神経のバランスを整え、全身の血流を改善させていくことを目的とします。

自律神経症状でお悩みで、病院に通っているがなかなか改善がみられないという方は神戸市東灘区にある鍼灸整骨院KAI御影院で一度鍼灸施術を試してみてはいかがでしょうか。

お灸をしている女性のイラスト