頭痛でお困りの方へ!諦める前に身体を見直してみませんか?

2021年09月15日

 
こんにちは。
 
神戸市東灘区御影整骨院KAIです。
 
今日頭痛について
お話をしようと思います。
 
 
こんなに涼しかったり暑かったり
天気も悪いし頭も痛いなんて
そんなつらいことないじゃないですか!!!
と思った次第です。
 
 
でも
 
現代では
成人の三人に一人が
悩まされる病気とも言われています。
 
頭痛の猫のイラスト
 
 
ではみなさんは頭痛がでたときどうしていますか?
 
病院へいきますか?
検査で異常が出なかったらどうしますか?
 
市販の薬を飲んでいますか?
それすらも効かないことはありませんか?
 
 
そんなときもう諦めるしかないのでしょうか?
 
そんなことはありません。 
 
ではどうしたらいいのか、、、
その前に頭痛の原因や種類について
少し説明させて下さい。
 
 
①片頭痛(偏頭痛)
 
目の周りを中心に
こめかみのあたりまで
ズキズキと脈を打つように
激しい痛みを伴います。
 
片頭痛だからといって
片側だけ痛むわけではなく、
両側や頭全体に痛みを感じる方もいて
個人差があります。
 
頭痛と同時に吐き気が起こったり
気温の変化にも敏感になります。
 
月に数回というように
間欠的に起こります。
痛みが始まると数時間~2~3日続くこともあります。
 
 
 
②緊張型頭痛
 
頭痛がする方の
8割程度はこの緊張型頭痛
と言われています。
 
頭の全体に痛みが見られ、
後頭部が痛むこともあります。
 
肩こりや吐き気を伴うことが多いです。
 
頭が締め付けられるような
痛みの感覚になります。
 
 
③群発頭痛
 
頭の片側が局所的に痛みます。
痛みが数週間~数か月続くこともあります。
 
痛みの程度は激痛のことが多いです。
目の奥がえぐられるような痛みがでます。紹介した3つの頭痛の中では
最も痛みが強いです。
 
20~40代の男性に
最も多く発症します。
アルコールやタバコで
誘発されることもあります。
 
二日酔いのイラスト
 
目の充血や鼻水を伴うこともあります。
 
 
ではなぜ頭痛は起こるのか??
 
簡単に説明しますと、
 
身体的・精神的にストレスを受けたり
疲労が溜まったりしたときに
血行不良によって
頭痛が引き起こされます。
 
長時間のデスクワークや
現代あるあるですが
スマホの見すぎなども
原因の一つになります。
 
コンピューターで目が疲れている人のイラスト
 
神戸市東灘区御影の整骨院KAIでは
身体の歪みを
しっかりとした検査によって見極め
なぜ頭部への血行が悪くなったのか
根本的に改善点を見極めます。
 
また長い間頭痛に悩まされてる方では
歪んだままの姿勢が
すでに身体に染みついている
と考えられます。
 
神戸市東灘区御影の整骨院KAIでは
正常な姿勢を保つために
必要な筋肉の再教育&強化を
するためのメニューを
個人個人に合わせて準備しております!
 
神戸市東灘区御影の整骨院KAIで
頭痛と根本的にさよならしましょう!!
 
神戸市東灘区御影の整骨院KAIのオフィシャルホームページはこちら
 
 
※神戸市東灘区御影整骨院KAIからの注意
病院で検査が必要な頭痛もあるので
ここから思い当たる症状が出ている方は
病院で必要な検査をおすすめします。
 
ここまでで説明してきた3種類の頭痛は、他の疾患のない
「一次性頭痛」といいます。
 
他の疾患に起因する「二次性頭痛」は
頭痛患者の1割程度ですが、
その原因が脳出血や脳梗塞など、
「早急に対応しなければ死につながる頭痛」
の場合もあるため注意が必要です。
 
二次性頭痛の症状の特徴としては 
突然の頭痛
鈍器で頭を殴られたような激しい頭痛
ろれつが回らない、
片手がうまく動かない、
発熱
など頭痛以外にも異常な症状がある
 
頻度・程度が増していく頭痛などです。
 

関連記事