産後尿漏れの原因について

2022年04月10日

皆さんこんにちは東灘区御影にある整骨院KAIです♪

寒暖差が激しくなってきましたが、体調の変化はお変わりないでしょうか?

今日は産後の尿漏れ原因について説明していこうと思います。

なぜ尿漏れが起こるのか結論から言いますと、骨盤底筋と言われる内臓を支える役割をしているハンモック状の筋肉が損傷することにより痛みがでてきます😢

ではなぜこの骨盤底筋が損傷してしまうのか?それは・・・妊娠して赤ちゃんの成長と共にこの筋肉なども伸ばされてしまうだけでなく、赤ちゃんが出てくる際にも骨盤を押し広げ出てくるので筋肉を傷めてしまいます。

骨盤底筋が緩むとなぜ産後の尿漏れの原因になるかと言いますと、緩むことにより膀胱が下がり尿道をしめる圧力がかかりにくくなるため尿が漏れやすくなってしまいます。

症状が軽い場合や症状が出ていない方でも骨盤底筋を鍛えてあげることで、改善されたり予防に繋がります。

骨盤底筋の鍛え方として、おしっこを我慢するような感覚で膣や肛門を締めます。この時に大事なのは、お腹やおしり、足などの他のところに力が入らないことがポイントです👍

他の部位に力が入らずに骨盤底筋だけを締めることができたら正しく締めれています。書くのは簡単ですが実際にやると結構難しいです。始めてやる方はお腹、お尻に力が入ってしまいます😢

東灘区御影にある整骨院KAIでは産後の尿漏れの原因になる骨盤底筋を簡単に鍛えることができるEMS(コアレ)と言われる電気のトレーニングがあります。

このコアレという機会は複合高周波と呼ばれるものを通します。お腹の深部にあるインナーマッスルに刺激を与えることが可能です。通販などでよく聞くシック〇パッドなどは筋肉の表層、いわゆるアウターマッスルを刺激するものになります。

アウターマッスルしか刺激できないと、産後の尿漏れの原因になる骨盤底筋を鍛えてあげることが出来ません。

しっかりと骨盤底筋を鍛えるためにもまずは筋肉の使い方を覚えさせることが重要になってきます。

大体ほとんどの人がコアレを数回すると症状がマシになった、なくなったと実感される方がいらっしゃいます。

また、レッドコードという身体を動かして体幹を鍛えることができるメニューも産後の方はセットで付いてまして、トレーナーが付いて1対1でのパーソナルで受けていただけます。

運動が苦手な方でも楽しくトレーニングが出来るように患者様一人一人に合ったメニューを作らせていただきます。

産後の尿漏れの原因になっている骨盤底筋やその他のインナーマッスルなどを一緒に鍛えていきましょう🔥🔥

東灘区御影にある整骨院KAIはこちらから検索可能となっております

関連記事