腰痛を繰り返す方、必見!!必見なのは○○です!

2022年02月4日

こんにちは!
神戸市東灘区御影の整骨院KAI です。最近は寒暖の差がかなりありますが、皆様は体調いかがでしょうか?
当院の患者様も体調を崩されている方も多いように感じます。くれぐれもお身体にはご自愛ください。

本日のお話は『腰痛』について、さらに『繰り返しの痛み』について説明していきます。

 

 

腰痛とは

腰痛には様々な原因があります。椎間板からくる症状。筋肉による症状。内科的なもの等、鑑別も施術にはとても大切になります。
その中でも今回は『ぎっくり腰』にフォーカスしたいと思います。

 

 

ぎっくり腰とは

腰が急に「ギクッ」となって、激痛が走り動けなくなるところまでは、テレビや漫画で見た経験がある人も多いのではないでしょうか。この俗にぎっくり腰と呼ばれているものは、正式には急性腰痛症と言います。急性腰痛症は、いきなり腰部に痛みが走る病気で、関節捻挫や筋肉の損傷、筋膜の炎症などが起こった時の症状を言います。

youtsu_man-197x300

 

なぜぎっくり腰は繰り返す?

ぎっくり腰は時間の経過とともに痛みもなくなります。しかし、痛みがなくなる=治ったとは少し違います。
ぎっくり腰の損傷部位は筋肉の深部のことが多くあります。深部の筋肉=インナーマッスルは回復に時間がかかります。痛みはなくなっても損傷部位は完全には回復してないことも多いのです。
回復していない状態で動かしすぎるとまた痛みが出てきてしまいます。ぎっくり腰を再発させないために必要なのは深部の『筋肉』です!!

 

 

ぎっくり腰を予防する筋肉

ぎっくり腰を予防するために必要な筋肉はいわゆるインナーマッスルです。
その中でも特に重要な筋肉は『腸腰筋』『腹横筋』などのインナーユニットといわれる筋組織です。
これらの筋肉を鍛えることによって安定した腰周りを構築することができます。

 

 

どうすればインナーユニットを鍛えることができる?

神戸市東灘区整骨院KAIではKAI式体幹トレーニングを行っております。
レッドコードを使っての体幹トレーニングはしっかりとインナーユニットを鍛えることが可能です!

KAI式体幹トレーニング

レッドコードトレーニングの詳しくはコチラ

 

 

腰痛を繰り返す方はインナーマッスルが弱ってる場合が多々あります。しっかりとインナーマッスルを再教育しなければなりません。

他院にはない¨治療×トレーニング¨に特化した神戸市東灘区御影の整骨院KAIの体幹トレーニングを是非、お試しください!!

腰痛から解放され、快適な日々を過ごしましょう!!

image2222

神戸市東灘区御影整体院の鍼灸整骨院KAIのオフィシャルホームページはコチラ

関連記事